SunSeed
information
『Programming Camp In SETO(プログラミングでロボホンを操作しよう)』の講座企画・運営支援について

2018年8月25日(土曜日)、
“瀬戸市デジタルリサーチパークセンター”にて開催予定の『プログラミングでロボホンを操作しよう』の講座企画・運営支援をさせて頂くことになりました。

◆主催:瀬戸市役所 秘書室
◆日程:2018年8月25日(土曜日)
    (1) 9時00分 ~ 11時30分 定員12名(7月10日(火)から参加者募集/瀬戸市の公式ウェブサイトをご確認ください)
    (2)13時00分 ~ 15時30分 定員12名(7月10日(火)から参加者募集/瀬戸市の公式ウェブサイトをご確認ください)
◆場所:瀬戸市デジタルリサーチパークセンター(駐車場/有り)
◆内容:小学校3~4年生向け
    シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング教室(Scratch / スクラッチ言語)
◆補足:弊社が瀬戸市役所様の『Programming Camp In SETO(プログラミングでロボホンを操作しよう)』の講座企画・運営支援をさせて頂く上で、
    シャープマーケティングジャパン株式会社様の技術的・教育機材など、多大なご協力に対して心よりの感謝を申し上げます

 

< 各種の情報 >

  ◆瀬戸市の公式ウェブサイト

  ◆シャープ社RoBoHoN 公式サイト

  ◆シャープマーケティングジャパン株式会社 公式サイト

 

< 資料 >

  ◆告知チラシ

 

 

 

株式会社カリン 様に『Office 365』の導入・構築支援をさせて頂きました。

物件管理・建設管理の不動産コンサルティング企業”株式会社 カリン”様に、『Office 365』を活用したネットワーク環境を構築させて頂きました。
Synology社製NASと”OneDrive For Business”、iPhone等のモバイルデバイスとの連携を重要視した構築になりました。

 

◆マイクロソフト社 Office365(法人)のホームページ

◆Synology社のホームページ

『第5回 こどもおしごと体験(プログラミング教室)』のボランティア出展参加について

2018年9月24日(日曜日)、

“名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)”にて開催予定の『第5回 こどもおしごと体験』に出展参加します。

◆ 主催   :公益財団法人名古屋産業振興公社/愛知中小企業家同友会
◆ 後援   :名古屋市教育委員会
◆ 日程   :2018年9月24日(月曜日)

第1部   9時30分 ~ 11時30分
第2部  12時00分 ~ 14時00分
第3部  14時30分 ~ 16時30分

◆ 場所   :名古屋中小企業振興会館(吹上ホール) 1階
◆ 出展内容 :シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング体験教室(Scratch / スクラッチ言語) & 最新IT体験(AR)

< 資  料 >

        準備中

<出展予定風景>

『第7回 スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知』のボランティア活動への参加支援について

2018年9月22日(日曜日)から3日間、

愛知県内各所(名古屋市、豊田市、刈谷市、日進市、大治町を予定)にて開催予定の

『第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知』のボランティア活動に参加・支援をさせて頂きます。

◆大会名称
 2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知
 (略称: スペシャルオリンピックス2018愛知
◆開催日程
 2018年 9月22日(土)~24日(月・祝)3日間
 2018年 9月22日(土)  : 開会式
 2018年 9月23日(日)  : 競技(予選:ディビジョニング)
 2018年 9月24日(月・祝): 競技(決勝) / 表彰 / 閉会式
◆開催地
 愛知県内各所 (名古屋市、豊田市、刈谷市、日進市、大治町を予定)
◆主 催
 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
◆主 管
 公益社団法人スペシャルオリンピックス日本・愛知
◆大会運営
 2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知 実行委員会
◆後援(予定)
 愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、豊田市、豊田市教育委員会、刈谷市、刈谷市教育委員会
◆大会公式サイト
 http://son-national-game.spo-sta.com/
◆参加者数:約16,400名
 アスリート /約 1,000名
 役員・コーチ /約    550名
 大会役員・審判/約    350名
 ボランティア /約のべ 4,500名
 観客     /約のべ 10,000名
◆実施競技(予定)/13競技
 競泳,陸上競技,バドミントン,バスケットボール,ボウリング,馬術,サッカー,
 ゴルフ,体操競技,卓球,テニス,バレーボール,フライングディスク
◆その他・大会期間中に行う事業
 ヘルシー・アスリート®プログラム(健康診断)
 選手団交流会
 ユニファイドスポーツ体験
 ヤングアスリート™デモンストレーション
株式会社きよし 様に『Office 365』の導入・構築支援をさせて頂きました。

“株式会社 きよし”様に『Office 365 』の導入・構築支援をさせて頂きました。

◆マイクロソフト社 Office365(法人)のホームページ

『こどもおしごと体験 in ポートメッセなごや』に出展参加しました

2017年2月18日(日曜日)、

“ポートメッセなごや”にて開催されました『第2回キッズワークショップinポートメッセなごや~こどもおしごと体験~』に出展参加しました。

◆ 主催   :公益財団法人名古屋産業振興公社/愛知中小企業家同友会
◆ 後援   :名古屋市教育委員会
◆ 日程   :2018年2月18日(日曜日)

第1部   9時30分 ~ 11時30分
第2部  12時00分 ~ 14時00分
第3部  14時30分 ~ 16時30分

◆ 場所   :ポートメッセなごや(イベント館ホール)
◆ 出展内容 :シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング体験教室(スクラッチ言語) & 最新IT体験(AR)

< 資  料 >

『第2回キッズワークショップinポートメッセなごや』のチラシ

< 出展報告 >

全部を通して、600名以上の来場者様がございました。
弊社の『プログラミング体験教室』には、約50名のお子様に体験をして頂きました。
各部、開始10分で体験予約が完売するほどの人気でした。ご来場、ありがとうございました。
来季、吹上ホールで開催予定の『こどもおしごと体験』も出展予定です。
さらに、バージョンアップした”プログラミング体験教室”を計画中です!!

 

<出展風景>

 

もうすぐ春ですね・・・・。春と言えば、新型PC春モデルのリリース時期です!!

こんにちは、新居です。

そろそろ春も近づいてきましたね。
春と言えば、『2017年 新型PCの春モデル』は各社から続々とリリースされます。

それに春モデルのポイントは、何といっても
第7世代Core i(開発コードネーム:Kaby Lake)の新型CPUも搭載されている点ですね。

今年は、2017春モデル『Let’s Note RZ(プレミアムモデル)』が凄く欲しい!!
歴代、私の衝動買いヒストリーに”レッツノート”購入はありません。
初レッツノートを購入したいですね。

しかしながら、
今更話になりますが、レットノートの上位モデルは異常に高いですね(Macbook Pro並みに)。
現実的には、HP社の『HP Spectre x360』がいいかな(ゴールド×ブラックのカラーもセクシーぽい)

Let’s Note RZ オフィシャル・サイト

HP Spectre x360 オフィシャル・サイト

シャープ社の『Robohon(ロボホン)』の商品説明会に参加してきました。

 

こんにちは、新居です。

 

先日、シャープ社の『RoBoHoN(ロボホン)』の商品説明会に参加してきました。

見た目は、ちっちゃなプラモデル風のロボット・オモチャに思いきや

・最新Android-OS搭載
・3G/LTE通信モジュール内臓
・SIMスロット搭載

という感じのロボット型スマートフォンでした。

第一印象とは違い、
実際の喋りや動作ををみてしうと、
「合成音声とは思えない言葉使いと、動作がかわいい」と、プチ感動

ペッパー君より、イイじゃん(ちっちゃくて可愛い)と思ったのが率直な感想です。

それと、シャープ社のクラウドサービスを接続すると
AI機能も使えちゃう、優れもののサービスも提供済で、
さらに、デベロッパー企業にも優しい
『認定開発パートナー制度』も完備で興味深い感じです。

1点だけ、音声を女性(変更)できないところだけ残念でした・・・・。

とりあえず、1台会社で買ってみたいな(受付に置いておきたい)

kintoneの勉強会コミュニティ『kintone Café』に参加申込みしました

こんにちは、新居です。

システム開発の仕事をしていると、ユーザー様と「予算が合わない」という問題に直面することがあります(かなりな高確率で、100%かも・・・)。
その中でも小規模な企業様の要望の中には、

・在庫だけでも、コンピュータで管理したい
・受注(発注)だけでも、コンピュータで管理したい
・入金(支払)だけでも、コンピュータで管理したい
・発注(受注)だけでも、コンピュータで管理したい

と言うような、システムというよりは、特定の機能だけを希望されるユーザー様が多く存在するように感じています。

しかしながら、在庫管理機能だけだとしても
”要件定義~設計~開発~納品”までの工程を見積ったとしても、小規模開発と言えど3~10万円にすることは困難です。
如何に機能限定の小規模開発にしても、またもや「予算が合わない」という問題に直面してしまいます。

では、パッケージソフトを使用すれば解決するのでは?
という考えが浮かんできますが、日本企業というのは大手企業・中小企業に関わらず、業務内容が良く感が抜かれて”洗練”されているため、
パッケージソフト導入が困難なパターンになることが多くなってしまいます。
逆に、安価なパッケージソフトだとしても多機能すぎるため、シンプルな使い方を望むユーザー様には合わなかったり・・・・・等々。

access

あと、考えられるとすれば、
”AccessでWebアプリケーションを開発すればいい”というアイデアも良いとはお思いますが、
個人的にAccess開発には良い思い出が無く、Access開発だとしても開発工数も大幅に軽減されるわけではないので、
ASP.Net(VB)で開発してもいいじゃん!!と、ついつい私は思ってしまいます。

 

bg

これらのことを考慮に入れて、私なりに答えを出したのが、
kintone』開発でした(さほど画期的な答えでもなく、今更感もありますが・・・・)
そうゆうこともあり、とりあえずは下記の2点を実行してみました。
・cybozu社 developer networkに登録する(1年間、developerライセンスが無料)
kintone Café(2月24日)に参加する

kintone_cafe_logoNAGOYA2-01-570x456

 

あと、個人的に”Wagby”というノンプログラミングツールも気にはなっています。

『Microsoft Planner』と使ってみました

こんにちは、新居です。

ここ最近、投稿をおろそかにしていました・・・
直近の投稿から3か月が過ぎてしまいました。

Microsoft社の『Office365』の進化は凄まじく、気が付けば
Microsoft Teams
Microsoft Planner
など、興味深い機能が発表・追加されています。 ※PowerApp・Microsoft Dynamicsなどもリリースされていますね。

microsoft_planner

年末・年始の休み中に、まずは『Microsoft Planner』を色々と触ってみました。
感想としては、グループ別のタスク管理の機能でした※担当者別スケジュール管理に使うのは難しそうです(残念)
Outlookのタスク管理のグループ共有版、というイメージが強かったです。

使い込んでいないので、まだ何とも言えない感じなのですが、
『Microsoft Planner』内のグループ間でチャットも使えるのですが、
Yammerとの使い分けが難しく、混乱しそうな雰囲気を受けました。
各タスクを担当者別に進捗状況を簡単にビジュアル化ができて、確認できるは非常に良い感じでした。

うちの会社での使い方としては、『Microsoft Planner』機能で
・タスク管理(進捗管理)
・データ共有(Planner内のグループ単位で)
で上記を管理して、メッセージ等のやり取りはYammerの方が使いやすい気がしますね。

社内の委員会活動向けのタスク管理(進捗管理)として活用するのには、使えそうな予感がします。
来季あたりから、実験的に社内委員会活動の運用に使ってみようかな(笑)