SunSeed
information
『第6回 こどもおしごと体験(プログラミング教室)』のボランティア出展参加について

2019年10月13日(日曜日)、

“名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)”にて開催予定の『第6回 こどもおしごと体験』に出展参加します。

◆ 主催   : 公益財団法人名古屋産業振興公社/愛知中小企業家同友会
◆ 後援   : 名古屋市教育委員会
◆ 日程   : 2018年10月13日(月曜日)

 第1部   9時30分 ~ 11時30分
第2部  12時00分 ~ 14時00分
第3部  14時30分 ~ 16時30分

◆ 場所   : 名古屋中小企業振興会館(吹上ホール) 1階
◆ 出展内容 : シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング体験教室(ロボリック言語)

< 資  料 >

 『2019年度 第6回こどもおしごと体験』のチラシ ※準備中

『Cloud・IT ビジネスメッセ 2019 in 名古屋』に出展参加について

2019年10月9日(水曜日)、
“愛知県産業労働センターウインクあいち”にて開催される『Cloud・ITビジネスメッセ 2019 in 名古屋』に出展します。

◆出展内容 : DEFENDER-X ( 人の精神状態(感情)を自動的に解析し、犯罪の可能性がある人物を事前に検知する、次世代のセキュリティシステム )
DEFENDER-X Plus ( DEFENDER-X のプラグイン機能拡張ソフトウェア( メール通知/インターネット対応 ) ※サンシード製品 )
Mental – Checker ( わずか一分間の測定により精神状態の自動判定が可能な精神判定ソフトウェア )

【製品概要】
◆DEFENDER-Xの特徴
DEFENDER-Xは人の精神状態(感情)を自動解析し、犯罪の可能性がある人物などを事前検知します。
既存の防犯システムへの付加も容易で用途に合わせた様々な御活用を頂けます。
・不審者を入場時点で事前に検知し備考及び救援要請することにより犯罪を未然防止
(従来の監視カメラシステムでは犯罪行為の記録しか残りません)
・照合データベースは不要、不特定多数から不審者を事前検知
(犯罪者のデータベース「顔認証・パターン認証」照合方式はデータ外検知は不可です)
・リアルタイム監視映像はもちろん過去の録画映像からも不審者の検知
(犯罪者の特定と事件の早期解決及び抑止力に寄与)
※オプション機能となります。
・既存の監視カメラシステムへの付加が容易で既存のシステムに影響を与えない
(既存システムの活用が可能のため省コスト導入が可能)
・導入用途も多彩です、外部及び内部の犯罪防止の強化はもとより薬物による被害防止します。

本ソフトウェアは、犯罪する可能性がある人物を事前に特定することにより、
予備行動(監視等)を出来るだけ早く行うことにより、犯罪を未然に防ぐことが目的です。
犯罪者を特定するシステムではございません。

◆Mental – Checkerの特徴
Mental-CheckerはVibraImage技術により開発された精神判定ソフトです。
VibraImage技術は、市販のデジタルカメラ、ウェブカメラ、テレビカメラなどによる情報と画像処理によって、
人物の微細動を解析する技術です。人間の頭部の微振動は、
人物のVER(vestibular-emotional reflex 前庭器官・感情的な反射)とリンクし、感情の状態を反映します。
Mental-Checkerは、3次元解析した頭頸部の動きと複数のビデオフレーム内の情報をフレームの差分として集積し、
人物の感情の動き及び変動を検出します。
企業(従業員50名以上)に義務付けられたストレスチェックなどに最適なシステムです(働き方改革)
・わずか一分間の測定により精神状態の自動判定が可能
・非接触型の測定システム
・周期測定により精神状態の変化の比較分析が可能
・医療機関との共同研究により将来病状の予測の可能性
・用途はパイロット・運転手はもとより、企業・学校その他のトラブル防止に有効
・オプション機能としまして統計を取ることも可能

◆会場   : 愛知県産業労働センターウインクあいち (5階・6階)
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 (名古屋駅より徒歩5分)

◆日時   : 2019年10月9日(水曜日)
00時00分 ~         基調講演
10時30分 ~ 18時00分 展示会

◆サイト  : 準備中
第1特別基調講演 10:30~12:00 『 Why Japanese people!?クラウドでニッポンがこんなに便利になるよ! 』  厚切りジェイソン 氏
第2特別基調講演 16:00~17:30 『 AI・IoTが変えるこれからの企業や情報社会のあり方 』           津田 大介 氏 (ジャーナリスト)

◆備考   : ご来場の申し込みサイトは準備中です。

『Programming Camp in SETO / 親子で学ぶ! プログラミングでロボホンを操作しよう』の講座企画・運営支援について

2019年8月24日(土曜日)、
“瀬戸市デジタルリサーチパークセンター”にて開催予定の『親子で学ぶ! プログラミングでロボホンを操作しよう』講座企画・運営支援をさせて頂くことになりました。

◆主催:瀬戸市役所 秘書室
◆日程:2018年8月24日(土曜日)
(1)10時00分 ~ 12時00分 定員10名(現在、参加者募集中です/瀬戸市の公式ウェブサイトをご確認ください)
(2)14時00分 ~ 16時00分 定員10名(現在、参加者募集中です/瀬戸市の公式ウェブサイトをご確認ください)
◆場所:瀬戸市デジタルリサーチパークセンター(駐車場/有り)
◆内容:市内在住の小学3・4年生と保護者
シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング教室(ブラウザ型プログラミングツール/ ロブリック
◆補足:弊社が瀬戸市役所様の『Programming Camp In SETO(プログラミングでロボホンを操作しよう)』の講座企画・運営支援をさせて頂く上で、
シャープマーケティングジャパン株式会社様の技術的・教育機材など、多大なご協力に対して心よりの感謝を申し上げます

< 各種の情報 >

  ◆瀬戸市の公式ウェブサイト

  ◆シャープ社RoBoHoN 公式サイト

  ◆シャープマーケティングジャパン株式会社 公式サイト

< 資料 >

  ◆教材イメージ(弊社オリジナルの教材です) / 告知チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『第1回 プログラミング教育フェア 2019』の出展参加について

2019年8月7日~8日(水・木曜日)の2日間、

“ポートメッセなごや(イベントホール)”にて開催予定の『第1回 プログラミング教育フェア 2019』に出展参加します。

   ◆ 主催        :プログラミング教育フェア実行委員会
                (構成:株式会社コングレ・株式会社スペースメディアジャパン・ポートメッセなごや)

   ◆ 後援        :名古屋市教育委員会

   ◆ 後援        :中部経済産業局、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県、愛知県教育委員会、
                名古屋市教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、一般社団法人新経済連盟  他 ※順不同

   ◆ 協賛        :一般社団法人教育イノベーション協議会、NPO法人みんなのコード、
                一般社団法人 未踏、愛知県私塾協同組合、三重私塾の会  他

   ◆ メディアパートナー :中日新聞社、東海テレビ放送、東海ラジオ放送、ZIP-FM
                株式会社翔泳社、ICT教育ニュース、コエテコ byGMO
                アイティメディア株式会社、株式会社私塾界

   ◆ 日程        :2019年8月7日(水曜日)・8日(木曜日) の2日間
                10時00分 ~ 17時00分

   ◆ 場所        :ポートメッセなごや イベントホール

   ◆ 出展内容      :(1) シャープ社ロボホン(RoBoHoN)を活用した子供向けプログラミング教材(スクラッチ/Scratch言語・ロボリック言語)
                (2) プログラミング教育の学校向け電子黒板「 BIG PAD 」
                (3) プログラミング教育向け電子書籍システム
                (4) プログラミング教育の学校向け教材・指導・評価の管理・運用システム
                (5) DEFENDER-X(不審者事前検知システム)/ Mental-Checker(精神状態の自動判定システム)
                    ※ 上記内容は出展予定内容ですので、変更がある場合がございます。

   ◆ ワークショップ   :【タイトル】 プログラミング体験教室(音声対話も可能なAI搭載の小型ロボット“ロボホン/RoBoHoN”をプログラミングして動かそう)
                【 内容 】 音声対話も可能なAI搭載の小型ロボットとタブレットやパソコンから小型ロボットのセリフや動きを
                       プログラミングできる子供向けWebプログラムアプリを使った親子でのプログラミング教室
                【 日時 】 8月7日(水曜日)13時00分 ~ 14時00分 ( D-1 )
                【 対象 】 小学3学生 ~ 小学4年生
                【 定員 】 10 名

   ◆ 開催規模(予定)  :50 社

   ◆ 来場者数(予定)  :3,000 人

   ◆ 入場料       :無料(公式サイトから事前申し込みをお願いします)

 

< 各種の情報 >

 『 第1回 プログラミング教育フェア 2019 』の公式ウェブサイト

 ◆シャープ社 RoBoHoN 公式サイト

 ◆シャープ社 BIG PAD 公式サイト

 ◆『第1回 プログラミング教育フェア 2019』のチラシ  ※チラシのダウンロードはこちらから

瀬戸市制施行90周年記念『夢の未来創造ラボ 2019』の出展参加について

2019年3月16日(土曜日)、

“デジタルリサーチパークセンター”にて開催予定の瀬戸市制施行90周年記念『夢の未来創造ラボ 2019』に出展参加します。

◆ 主催   :瀬戸市
◆ 日程   :2019年3月16日(土曜日)
◆ 場所   :デジタルリサーチパークセンター( 愛知県瀬戸市幡中町211番地の1 )
◆ 出展内容 :(1)DEFENDER-X
           DEFENDER-Xは人の精神状態(感情)を自動解析し、犯罪の可能性がある人物などを事前検知します。
        (2)Mental Checker
           わずか1分間の測定により精神状態の自動判定が可能な非接触型の精神判定システムです。
           人間の感情の状態と振動パラメーターとの直接的な相関(依存)関係を応用し、感情分析を可視化して精神状態を判定します(特許取得)。
        (3)インタラクティブ・スタディ
           『ROBOHON(ロボホン) + 電子黒板 BIG PAD』のよる次世代型教育環境のデモンストレーション

           ※イベント当日、ROBOHON(ロボホン) とブラウザ型プログラミングツール「ロブリック」を使った
            プログラミングを体験できる環境をご準備しておりますので、お気軽にお越しください。

< 資  料 >

 

< 各種の情報 >

  ◆瀬戸市の公式ウェブサイト

  ◆シャープ社RoBoHoN 公式サイト

  ◆シャープ社 シャープ法人向け電子黒板 BIG PAD 公式サイト

  ◆シャープマーケティングジャパン株式会社 公式サイト

 

『AIロボットのプログラミング体験(及び、プログラミング勉強会) ソフトパークふくい』の講座企画・運営支援について

2019年2月5日(火曜日)、
情報産業団地”ソフトパークふくい”にて開催予定の『AIロボットのプログラミング体験』の講座企画・運営支援をさせて頂くことになりました。

◆主催:ソフトパークふくい協同組合
    公益財団法人ふくい産業支援センター

◆日程:2019年2月5日(火曜日)
    AIロボットのプログラミング体験
        (1)13時30分 ~ 14時20分 定員10名
        (2)14時30分 ~ 15時20分 定員10名

    プログラミング勉強会  〜スマートロボット「ロボホン」を自由自在に動かそう!〜
        (1)19時00分 ~ 21時00分 定員10名

◆場所:ソフトパークふくい(駐車場/有り)
    〒910-0347 福井県坂井市 丸岡町熊堂3−7−1 16

◆内容:AIロボットのプログラミング体験
    対象:福井県の中学生 第1学年
    主旨:地域の中学生向けに、『働くことの意義』を学ぶ職業講座(今年で3回目になります)。
       シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング教室(Scratch / スクラッチ言語)

    プログラミング勉強会
    対象:ロボット技術に興味のある開発者・学生など
    主旨:ロボホンの特徴であるチャーミングな動きを、初心者でも扱いやすい開発言語「スクラッチ」で制御しながら、
       プログラミングを学びます。

◆補足:『AIロボットのプログラミング体験(及び、プログラミング勉強会)』の講座企画・運営支援をさせて頂く上で、
    シャープマーケティングジャパン株式会社様の技術的・教育機材など、多大なご協力に対して心よりの感謝を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 各種の情報 >

  ◆ソフトパークふくい協同組合 公式ウェブサイト

  ◆公益財団法人ふくい産業支援センター 公式ウェブサイト

  ◆connpass申込み(プログラミング勉強会 〜スマートロボット「ロボホン」を自由自在に動かそう!〜 )

 

  ◆シャープ社RoBoHoN 公式サイト

  ◆シャープマーケティングジャパン株式会社 公式サイト

『Cloud・IT ビジネスメッセ 2018 in 名古屋』に出展参加について

11月20日(火曜日)、
“愛知県産業労働センターウインクあいち”にて開催される『Cloud・ITビジネスメッセ 2018 in 名古屋』に出展します。

◆出展内容 : DEFENDER-X ( 人の精神状態(感情)を自動的に解析し、犯罪の可能性がある人物を事前に検知する、次世代のセキュリティシステム )
        DEFENDER-X Plus ( DEFENDER-X のプラグイン機能拡張ソフトウェア(メール通知/インターネット対応) ※サンシード製品 )

◆会場   : 愛知県産業労働センターウインクあいち (5階・6階)
        愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 (名古屋駅より徒歩5分)

◆日時   : 2018年11月20日(火曜日)
         10時30分 ~    基調講演
         11時00分 ~ 18時00分 展示会

◆サイト  : https://www.cloud-it-messe.jp/2018_attend
         第1特別基調講演 10:30~12:00 『IT活用で働き方改革の実現を!』 中京大学教授  武田邦彦 氏
         第2特別基調講演 16:00~17:30 『第4次産業革命下の日本経済』  東洋大学教授・慶應義塾大学名誉教授 竹中平蔵 氏

◆備考   : ご来場の申し込みは下記のURLからお願い致します。
        ※申込画面の入力項目「紹介社」を、“株式会社サンシード”を選択してください。
        https://www.cloud-it-messe.jp/2018_attend/#contact_2018

『第7回 スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知』のボランティア活動への参加支援について

2018年9月22日(日曜日)から3日間、

愛知県内各所(名古屋市、豊田市、刈谷市、日進市、大治町を予定)にて開催予定の

『第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知』のボランティア活動に参加・支援をさせて頂きます。

◆大会名称
 2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知
 (略称: スペシャルオリンピックス2018愛知
◆開催日程
 2018年 9月22日(土)~24日(月・祝)3日間
 2018年 9月22日(土)  : 開会式
 2018年 9月23日(日)  : 競技(予選:ディビジョニング)
 2018年 9月24日(月・祝): 競技(決勝) / 表彰 / 閉会式
◆開催地
 愛知県内各所 (名古屋市、豊田市、刈谷市、日進市、大治町を予定)
◆主 催
 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
◆主 管
 公益社団法人スペシャルオリンピックス日本・愛知
◆大会運営
 2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知 実行委員会
◆後援(予定)
 愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、豊田市、豊田市教育委員会、刈谷市、刈谷市教育委員会
◆大会公式サイト
 http://son-national-game.spo-sta.com/
◆参加者数:約16,400名
 アスリート /約 1,000名
 役員・コーチ /約    550名
 大会役員・審判/約    350名
 ボランティア /約のべ 4,500名
 観客     /約のべ 10,000名
◆実施競技(予定)/13競技
 競泳,陸上競技,バドミントン,バスケットボール,ボウリング,馬術,サッカー,
 ゴルフ,体操競技,卓球,テニス,バレーボール,フライングディスク
◆その他・大会期間中に行う事業
 ヘルシー・アスリート®プログラム(健康診断)
 選手団交流会
 ユニファイドスポーツ体験
 ヤングアスリート™デモンストレーション
『第5回 こどもおしごと体験(プログラミング教室)』のボランティア出展参加について

2018年9月24日(日曜日)、

“名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)”にて開催予定の『第5回 こどもおしごと体験』に出展参加します。

◆ 主催   :公益財団法人名古屋産業振興公社/愛知中小企業家同友会
◆ 後援   :名古屋市教育委員会
◆ 日程   :2018年9月24日(月曜日)

第1部   9時30分 ~ 11時30分
第2部  12時00分 ~ 14時00分
第3部  14時30分 ~ 16時30分

◆ 場所   :名古屋中小企業振興会館(吹上ホール) 1階
◆ 出展内容 :シャープ社RoBoHoNを使った子供向けプログラミング体験教室(Scratch / スクラッチ言語) & 最新IT体験(AR)

< 資  料 >

        『2018年度 第5回こどもおしごと体験』のチラシ

<出展予定風景>

株式会社 大宝 様に『Office 365』の導入・構築支援をさせて頂きました。

切削工具・ツーリング・測定工具の製造販売・コンサルタントの企業”株式会社 大宝”様に、『Office 365』を活用したネットワーク環境を構築させて頂きました。

VPN・リモートデスクトップ・モバイルネットワークを利用した基幹システムの遠隔利用とOffice365との連携を重要視した構築になりました。

 

  ◆株式会社 大宝 様のホームページへ

 

  ◆マイクロソフト社 Office365(法人)のホームページ